人材紹介業開業支援ビジネスの立ち上げ | アントレプレナーズ・ネットワーク

アントレプレナーズ・ネットワーク

お問い合わせ

  • ENとは
  • メンバー紹介
  • 紹介・協業成功実績
  • ゲスト参加申込
  • 入会案内

人材紹介業開業支援ビジネスの立ち上げ

ここがポイント!

ENに参加し、協業や相互支援に取り組む大きな価値の一つは、既に取り組んでいる事業に加え、新たな事業の柱を確立できることにあります。「ひとり社長」の状態では、新規事業に取り組むことも、なかなかままならないものですが、EN仲間との協業なら、それが可能になります。人材紹介会社としての基盤ができている状態にとどまらず、新たに人材紹介業の開業支援ビジネスをスタートさせることができた事例です。

事業概要

小林毅さんは法務部門人材に強い人材紹介会社の社長です。人材紹介業の利用企業や転職希望者を紹介してもらいたい一方で、何か新たなことができないかということで、ENに入会しました。

協業アイデア発生の経緯

takeshikobayashi

小林さんがENでの活動に取り組む中、いろいろ考えてみた結果、人材紹介業で開業したい人を支援するサービスを立ち上げたいと思い至りました。ですが、集客のためのリストが手元にあるわけではないので、ENのメンバーである森英樹さんに相談してみました。

森さんは、十年以上にわたり起業支援のビジネスに取り組んでおり、各種講座やセミナーも、全国規模で主催する会社の経営者でもあります。森さんに相談したところ、まずは人材紹介業で起業したい人向けのセミナーを開催し、そこから本格的な教育プログラムやコンサルティングにつなげていこうという話になりました。

協業の経緯・実績

早速、森さんの会社が主催する無料セミナーを開催したところ、20名近くの人たちが参加してくれました。

人材紹介業の始め方

人材紹介業を開業したいというニーズの存在を確認できたので、小林さんは、教育やコンサルティングだけでなく、実際に小林さんの会社で業務委託契約でOJTができる仕組みを考え出しました。また、森さんの会社で集客し、そこから本格的な教育・コンサルティングや業務委託での成果が発生した際に、収益を分配する仕組みを作り、森さんに提案してみました。

快くそのオファーを了解した森さんは、早速日程を調整し、セミナーを定期的に開催する段取りをつけ、集客に取り組みました。冷やかしを排除するため、セミナーは無料ではなく、有料かつ少人数定員で実施することにしました。そしてセミナーの参加者の中から、本格的な教育プログラムを受講する方や小林さんの会社と業務委託契約をして活動する人たちが誕生し始めました。

成果と今後の展望

IMG_2439

小林さんへは教育プログラムの受講料収入や、業務委託パートナーの獲得ができ、森さんは受講料収入の一部を報酬として受け取りました。

人材紹介業の開業支援サービスが立ち上がったことから、森さんとの協業セミナー以外からも声がかかり、早くも一件、某社労士事務所へのコンサルティング契約を受注しました。

人材紹介業開業は、個人だけでなく法人の新規事業としてのニーズも高いことがわかり、法人向けの展開を進め、1年余りの間に3社のコンサルティング契約を獲得するに至っています。


top