サービスと物販のコラボを実現 | アントレプレナーズ・ネットワーク

アントレプレナーズ・ネットワーク

お問い合わせ

  • ENとは
  • メンバー紹介
  • 紹介・協業成功実績
  • ゲスト参加申込
  • 入会案内

サービスと物販のコラボを実現

ここがポイント!

事業の収益を拡大していくためには、商品の品揃えを強化していくことが効果的です。その点、新商品の調達先として信頼できるENメンバー人脈を活用することが、スムーズな展開につながります。自身の事業と相性のよい商品・サービスを扱っているENメンバーが、きっといるはずです。ENでの協業のチャンスを、ぜひモノにしていきましょう。

事業概要

東京ビューティーヘルスアソシエイツ株式会社 代表取締役 松永廉太郎さんは、オリジナル健康食品の企画開発・販売、健康関連商品の中国輸出を手がけています。

協業アイデア発生の経緯

松永さんの会社は、長い業界経験と知識・人脈から、低コストで、オリジナル健康食品の企画開発が可能となっており、ENメンバー枝光聖人さんが代表を務める心身健康倶楽部(パーソナルトレーニングジム)では、物販で売上・利益を得られる体制を強化し、フランチャイズでの多店舗展開の際には、オリジナルブランド製品の販売を、売上・利益の一つの軸にしたいという状況がありました。そこで心身健康倶楽部にて将来、オリジナル製品を販売することを見据え、物販体制の強化に関して協業することにしました。

協業の経緯・実績

image1 (21)

まず、ネットなどでは販売されていない、当社が特別に取り扱うことができる非常に優れた製品でありながら、認知度が低いため販売が非常に難しい「低分子アップルペクチンゼリー」の販売にチャレンジすることにしました。

  1. パーソナルトレーナーの皆さまに、実際に1週間ほどお試し頂き良さを実感頂く
  2. パーソナルトレーナーの皆さまの感想をPOPに掲載し、会員様の購買意欲を高める
  3. 説明しながらの試食販売を実施し製品の認知を高める
  4. 最初にお試し頂くため、特別協賛価格をご用意して販売

上記を実施したところ、短期間ながらキャンペーン期間中の売上数が8個。その後のリピート数が24個という結果となりました。
image2 (5)

成果と今後の展望

今回の「低分子アップルペクチンゼリー」の販売により、他の一般店舗などに比べ「心身健康倶楽部」では、製品の良さを充分伝えることができるため販売数が確保でき、さらに高いリピート率に繋げられる」ということがわかりましたので、今後、販売力の強化に努めることで初回販売数を増やし、物販を売上の軸にという目標に向かって、引き続き協業体制を強化していきたいと考えています。


top